高時給の家庭教師

一般的に、家庭教師のバイトは高時給です。
1,500円~3,000円程度にはなりますから、コンビニなどでバイトするよりずっと割の良い仕事です。
週1日から自分のスケジュールに合わせて教えることができるので、大学生の場合なら学業と両立させやすいでしょう。

家庭教師になる方法としては、家庭教師センターに所属するか、個人契約を行う方法があります。
家庭教師センターの方はあらかじめバイト料が決まっていますが、個人契約の場合は勉強を教える子供の親との交渉を自分ですることになります。

家庭教師の仕事は、生徒の成績を上げて志望校に合格させることですが、家庭教師センターでは指導方法を教えているので、思ったように子供の成績が上がらない場合などに相談することができます。
また、志望校に関する情報などについても入手することができます。

ただし、家庭教師センターに登録すると指導料や中間マージンなどの費用がかかります。
個人契約の方が、子供との相性が良く、ご両親に気にいってもらえた場合などは、バイト料が高くなることもあるでしょう。
家庭教師センターに登録するか、個人契約を選択するかを、双方のメリットとデメリットを比較した上でご検討ください。

以前は、個人で家庭教師先を探すのはたいへんでしたが、今はネットがあるので携帯電話やパソコンを使って手軽に検索できます。
家庭教師の個人契約をマッチングできるサイトもありますから、そのようなサイトを探して登録しましょう。


<管理人特選サイト>
家庭教師のバイト登録が出来る一括登録フォームです → 家庭教師のバイト

Copyright © 2014 大学生におすすめ家庭教師のバイト All Rights Reserved.